がん早期診断・発症リスク

消化器がんの早期発見・発症リスク検査

消化器がんの早期発見・発症リスク検査

1回の採血のみで消化器がん早期発見・発症リスクを検査します。
がんは、死因別割合が全体の1/4を占めており、日本人の死因第1位になります。
しかし、がんは現在、不治の病ではなく、早期に発見できれば、9割は完治すると言われています。
そのため、がんは「早期発見・早期治療」がとても大切になります。

消化器がんスクリーニング [マイクロアレイ血液検査]

消化器がんスクリーニング [マイクロアレイ血液検査]

マイクロアレイとは、血液検体中のRNAの網羅的な発現解析により、胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がんの有無をチェックします。消化器のがんに対して9割の高い感度でがんの有無と疾患部位の判定を行う事が出来ます。 検査は1回の採血(5.0cc)のみで、特殊な薬剤の投与もなく、X線の被爆もありません。

この検査は自由診療となります。

検査費用 100,000円(消費税別)(初診・結果説明・カウンセリング・紹介状の発行を含みます)
検査結果 3~4週間で判定

膵臓がんのリスク検査 [PanaSee™(パナシー)]

膵臓がんのリスク検査 [PanaSee™(パナシー)]

膵臓がんは、自覚症状が少なく、早期発見が難しうえに、進行が早いことからがんの中でも対処が難しい「最悪のがん」として知られています。消化器がんの中でも5年生存率が最も低く、死亡者数は上昇傾向にあり、年間の死亡者数は年間3万人を超えるとされています。
PanaSee™は、すい臓がんのリスクを調べる血液検査です。
すい臓がん患者の血中で特異的に減少する、長鎖脂肪酸“PC-594”という物質を測定し、すい臓がんのリスクを判別する検査になります。また、膵臓がんの全てのステージにおいて相対的に減少することから、PanaSee™は初期のスクリーニングに適しています。

この検査は自由診療となります。

検査費用 35,000円(消費税別)(初診・結果説明・カウンセリング・紹介状の発行を含みます)
検査結果 3~4週間で判定

大腸がんのリスク検査 [Cologic™(コロジック)]

大腸がんのリスク検査 [Cologic™(コロジック)]

大腸がんによる死亡者数は上昇傾向にあり、年間の死亡者数は消化器がんの中でもワースト1位の年間4万8千人を超えるとされています。しかし、大腸がんは「治るがん」ともいわれており、早期であれば5年生存率は90%程度で、早期発見・治療によって対処が出来るとされています。
Cologic™は、大腸がんのリスクを調べる血液検査です。
大腸がん患者の血中で特異的に減少する、長鎖脂肪酸“GTA-446”という物質を測定し、大腸がんのリスクを判別しています。

この検査は自由診療となります。

検査費用 35,000円(消費税別)(初診・結果説明・カウンセリング・紹介状の発行を含みます)
検査結果 3~4週間で判定

ご予約・ご相談はお気軽に

体のことでお悩みでしたら、大宮区にあるすずきファミリークリニックまで、
まずは、お気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせください 048-788-3476
  • お気軽にお問い合わせください 048-788-3476
  • 24時間受付ております インターネット受付
pagetop